フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« CSSnite LP19アクセス解析[3]/Googleアナリティクスとレコメンドエンジンの連携について/イー・エージェンシー 熊谷伸志 | トップページ | CSSnite LP19アクセス解析[5]/「なでしこJAPAN」に見るアトリビューションの重要性と最新動向/リクルート 小川卓 »

2011年10月22日 (土)

CSSnite LP19アクセス解析[4]/Googleアナリティクス イベント変数を活用するとここまでできるビジネス応用術/ネットイヤーグループ 中島直樹

****************************************************************

<Googleアナリティクス イベント変数を活用するとここまでできるビジネス応用術~ECサイトにおけるトライアルキットの本商品購入率の測定~/ネットイヤーグループ 中島直樹>

●カスタマイズ実装≠カスタム変数
 →イベント変数のほうが良い場合がある

 ・カスタム変数
  -ユーザーレベルのトラッキングは容易
  -文字数の上限が64byte(日本語だと約30文字)
  -枠の上限が5つ

 ・イベント変数
  -文字数上限がない
  -3つの回数構造でデータを管理できる
   -アドバンスセグメントの対象にできる
   -目標設定(ゴール設定)にできる(Ver5から)

●イベント変数は想像力次第でクリックカウント以外にも色々な使い方ができる
 ・ファイルのダウンロード数(例:ニュースリリース/IR情報/製品カタログ)
 ・関連サイトへの誘導数(例:グループ企業サイト/商品ブランドサイト)
 ・動画の再生数や再生時間
 ・同一ページ内の複数箇所からのリンク識別(例:広告のLP)

********************************

【事例:ECサイト(スキンケア)】

トライアルキットやサンプルからどれだけ購入につながっているか?

●測定対象のデータを決める
 Q1:何%が商品の購入につながっているのか?
 Q2:どの商品を購入したのか
 Q3:購入まで何日かかっているのか?

●データを測定する
 想定されるユーザシナリオから「サンプルキットの購入時」「商品購入時」にイベント変数を設定

(キット購入時におけるイベント変数のセット)
 ・データを格納
  →カテゴリ(trial_キット名)とアクション(キット購入年月)
 ・キット購入時の日時をcookieに格納
   →商品購入までの経過日数の計測に利用

(商品購入時におけるイベント変数のセット)
 ・カテゴリ:order_キット名_商品名
 ・アクション:キット購入年月_商品購入までの経過日数

●データを抽出する

 ・10月にキットを購入したお客様が10月-11月に商品を購入するケースを測定
  →キットのお試し期間は1週間で、その月か翌月には購入の意思決定をすると想定

Q1:何%が商品の購入につながっているのか?
 →10月のキット購入数と、10月&11月のキット購入経由の商品購入数を調べる

Q2:どの商品を購入したのか
 →カテゴリの「商品名」別に数値を見る。
  (キットにはない商品も14%もいた)

Q3:購入まで何日かかっているのか?
 →アクションに「201110_」を含むものを抽出

●今後のアクション
 ・どの流入元からの訪問(キット購入時)が商品の購入率が高いか
 ・フォローメールへの接触有無
 ・フォローメールの内容

●まとめ
 1.イベント変数の用途≠クリックアクションの測定
 2.ユーザーレベルが不要な実装はイベント変数を活用
 3.はじめから細かくデータを取らない→段階的な取得を

  ※明らかにしたデータをまず決めて、ドリルダウンしていく

********************************

【プレゼン資料など】

 http://cssnite.jp/archives/post_2251.html

****************************************************************

« CSSnite LP19アクセス解析[3]/Googleアナリティクスとレコメンドエンジンの連携について/イー・エージェンシー 熊谷伸志 | トップページ | CSSnite LP19アクセス解析[5]/「なでしこJAPAN」に見るアトリビューションの重要性と最新動向/リクルート 小川卓 »

研修・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1531819/43109695

この記事へのトラックバック一覧です: CSSnite LP19アクセス解析[4]/Googleアナリティクス イベント変数を活用するとここまでできるビジネス応用術/ネットイヤーグループ 中島直樹:

« CSSnite LP19アクセス解析[3]/Googleアナリティクスとレコメンドエンジンの連携について/イー・エージェンシー 熊谷伸志 | トップページ | CSSnite LP19アクセス解析[5]/「なでしこJAPAN」に見るアトリビューションの重要性と最新動向/リクルート 小川卓 »