フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« Webアナリスト養成講座/リード獲得系サイトにおける目標設定とKPI 遠藤美加氏 | トップページ | Webアナリスト養成講座/モニタリング・課題発見・キャンペーンのレポーティング 小川卓氏 »

2011年12月16日 (金)

第10回アトリビューション分科会/株式会社サイバー・コミュニケーションズ

【気づきメモ】

●View効果に関しては キャンペーンによって効果が弱めの場合もある。
  商材/サービスにより違う。

●Viewを語る場合、見た目がすべて貢献しているわけでなく、
  いわゆる「だまし」の部分とそうでない部分を切り分ける必要がある。
  そのためには、データの深い精査が必要

●アトリビューションは単に、重み付けする行為ではない。

 ・広告、もしくはコミュニケーションの目的は、WEB/リアルを問わず、
  消費者にプランされた刺激を与えて、意図する態度変容・行動変容を最大限に引き起こすこと

 ・そのための装置が、コンタクトポイントであり、各コンタクトポイントにて表現される
  コンテンツ(クリエイティブ表現を含めた)すべてである。

●行動ターゲティングが行えている今は「たくさん見た人がCVなどした」のではなく、
  「CVしそうな人にたくさん広告が配信されている」だけのことも往々にしてある
  (因果関係が逆)

  

******************************************

【プレゼン資料】

 http://a2i.jp/download/45

******************************************

 

« Webアナリスト養成講座/リード獲得系サイトにおける目標設定とKPI 遠藤美加氏 | トップページ | Webアナリスト養成講座/モニタリング・課題発見・キャンペーンのレポーティング 小川卓氏 »

研修・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1531819/43497059

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回アトリビューション分科会/株式会社サイバー・コミュニケーションズ:

« Webアナリスト養成講座/リード獲得系サイトにおける目標設定とKPI 遠藤美加氏 | トップページ | Webアナリスト養成講座/モニタリング・課題発見・キャンペーンのレポーティング 小川卓氏 »