フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 問題解決セミナー/あなたの思考が変われば会社が変わる | トップページ | ソーシャルプラットフォーム戦略/平野敦士カール »

2012年2月 3日 (金)

(追記)問題解決セミナー/あなたの思考が変われば会社が変わる

【このセミナーで改めて考えたこと】

●「なぜ5回」自体は色々なところで取り上げられもはや珍しい概念ではないが、
  実際に実践できている人は少ないと思う。

●「今期の売上が目標未達になりそう→だからリカバリーで追加の販促施策をやります」
  というのは本当によくある話だが、これはまさに「問題対処」であり、「問題解決」ではない。

●トヨタでは基本動作として徹底させ、組織に浸透させているところがすごい。
  今回講師をされたかたも、いつもはトヨタの新人向けに講師をされたりしているそうだ。

●一方で「やってみなければわからないから、考えてる暇があるなら、その分
  1打席でも多く打席に立って、バットを振ってこい」という考え方もある。

●「真因」は往々にしてなかなか突き止められなかったり、手の打ちようがない(手に負えない)もの
  だったりすることもあるので、「仮説を立ててとにかく試してみること」や
  「あまりの問題の大きさに立ち尽くすのではなく、やれることから手をつける」ことも重要。

●結局はバランス。スピーディーで問題対処的な打ち手も必要だし、
  立ち止まって真因を見極めてから打ち手を打つことも必要。
  どらちか一方ではなく、その両方を状況に応じて使い分けられることが重要。

●当たり前のことのようで、どちらか一方に偏ってるケースが多いような気がする。

« 問題解決セミナー/あなたの思考が変われば会社が変わる | トップページ | ソーシャルプラットフォーム戦略/平野敦士カール »

研修・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 問題解決セミナー/あなたの思考が変われば会社が変わる | トップページ | ソーシャルプラットフォーム戦略/平野敦士カール »