フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 宣伝会議インターネットフォーラム2012[5]/EC事業者としてのオンラインマーケティングの活用と今後の課題/DELL 千歳敬雄氏 | トップページ | 宣伝会議インターネットフォーラム2012[7]/CRM戦略とネット通販の最新動向と取り組み/ユナイテッドアローズ須藤貴志氏・相川慎太郎氏 »

2012年6月 6日 (水)

宣伝会議インターネットフォーラム2012[6]/面から人へ、潜在顧客にリーチする最新アドテクノロジー/京セラコミュニケーションシステム 吉田洋氏

アドテクノロジーが進歩してきたことで、広告配信は

 「面から人へ」

と考え方がシフトしつつありますが、
自社で蓄積したデータの外部広告配信への反映は
その中でも大きな可能性がある手法です。

主に自社サイト掲載を前提としていたリコメンドエンジンの技術が
外部配信へと応用されている点は、特に期待できそうに感じました。

 

以下、講演メモです。

************************************************************

<面から人へ、潜在顧客にリーチする最新アドテクノロジー>
京セラコミュニケーションシステム 吉田 洋氏

 

【ネット広告市場の動向】

●米国ではバナー/キーワード検索広告がこの1年で大幅に伸びている
 →日本でも今後同じことが起こる兆候がみられている

●かつてエンゲージメントの形成に一役買ってた地域の小売店が量販店に置き換わってしまった。
 →オンラインでの評判がそれに変わりつつある

●ディスプレイ広告がターゲティング化することで、imp目的から獲得目的へと移り変わりつつある。

 

【面から人へ:アドテクノロジーの変遷】

●純広告・不特定多数に広く配信。レスポンスが低い。

 ↓

●カテゴリマッチ:レスポンスは上がるが、配信量が限定。

 ↓

●オーディエンスターゲティング:配信量を増やせるが、精度向上に課題

 ↓

●リターゲティング:レスポンスは高いが、配信量が限られ、潜在顧客へのリーチができない。

●DSPへの期待
 ・新規ユーザー向けブランド認知
 ・既存顧客向け広告
 ・見込み顧客向け広告

 

【広告配信プラットフォーム(DSP)】

●「探す」のではなく、「出くわす」というユーザー体験
 ・協調フィルタリング手法:統計的に多い組み合わせを表示(知っている、探せる)
 ・複雑ネットワーク理論:嗜好の類似したコミュニティを抽出(知らなかった、探せなかったけど出くわした)

●複雑ネットワーク理論:Web上の行動履歴から興味・関心の類似したユーザ群をミュニティとして見つけ出せます

●パーソナライズ広告
 自社サイトでの取り扱いアイテム(商品・コンテンツなど)をユーザに合わせてパーソナライズ配信する。
  →通常の2~3倍のクリック率。ロングテール商品を売上を伸ばしたい場合に特に強い

●コミュニティターゲティング
 自社サイトでのアクセス(行動履歴)を解析し、広告主サイト訪問者と
 同じ興味・関心を持つユーザ群をターゲティングして広告媒体へ配信(拡張オーディエンス)
  →CTRを落とさず配信対象を2倍に。6倍まで拡大しても通常配信よりCTRは高い

●コミュニティターゲティングで集客し、パーソナライズ広告で追加購入を。 

 

************************************************************

【関連URL】 

●宣伝会議インターネットフォーラム2012:その他の講演

 [1]顧客中心時代におけるネットマーケティングの意義と成果をもたらす実践方法/beBit

 [2]オウンドメディアコミュニケーション/トライベック・ストラテジー

 [3]フェイスブックキャンペーン最新事例とその効果を分析/アライドアーキテクツ

 [4]ソーシャルメディアROI sROI算定の方法と課題./Tribal Media House

 [5]EC事業者としてのオンラインマーケティングの活用と今後の課題/DELL

 [7]CRM戦略とネット通販の最新動向と取り組み/ユナイテッドアローズ 

  

************************************************************  

 

« 宣伝会議インターネットフォーラム2012[5]/EC事業者としてのオンラインマーケティングの活用と今後の課題/DELL 千歳敬雄氏 | トップページ | 宣伝会議インターネットフォーラム2012[7]/CRM戦略とネット通販の最新動向と取り組み/ユナイテッドアローズ須藤貴志氏・相川慎太郎氏 »

研修・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1531819/46098801

この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝会議インターネットフォーラム2012[6]/面から人へ、潜在顧客にリーチする最新アドテクノロジー/京セラコミュニケーションシステム 吉田洋氏:

« 宣伝会議インターネットフォーラム2012[5]/EC事業者としてのオンラインマーケティングの活用と今後の課題/DELL 千歳敬雄氏 | トップページ | 宣伝会議インターネットフォーラム2012[7]/CRM戦略とネット通販の最新動向と取り組み/ユナイテッドアローズ須藤貴志氏・相川慎太郎氏 »