フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 虎の穴入門合宿/トライポッド・デザイン代表取締役 中川 聰氏 | トップページ | _gaTracker 5[1]/WebサービスでのGoogleAnalytics活用/nanapi古川健介氏 »

2012年11月24日 (土)

EggTowerからの学び

中川さんの講座で取り組んだEggTowerというワークショップから
多くの学びがあったのでご紹介します。

以下のようなタスクに4~5人のチームで取り組みました。

 ・ミッションは卵を地上からできる高い位置に置くこと
 ・使ってよいのはA4の紙4枚とハサミのみ
 ・時間制限は30分

 

まず最初の5分で一人ひとりでどのようにするのが良いかを考えます。
そして意見を持ち寄ってチームで議論。

そこでまず意見が割れます。

シンプルに四角に折って積む案と、
丸めて通天閣のようにする案の2案が出ましたが、
うちのチームは後者を選びました。

理由は最初の説明の際に過去最高の高さに積んだ東大のチームが
通天閣案を採用していたからです。

一見、四角案のほうが設計がシンプルでよさそうに感じたのですが、
丸めることでの強度を取りました。

 

そして、実際に作り始めたのですが、
通天閣案は予想以上にバランスが悪くなかなか安定しません。

それに比べ、隣のチームは四角案を採用し、
早々に完成させ、しかも過去最高記録を大幅に更新しました。

見るからに四角案のほうが楽に作ってました。

しかし、一度紙を丸めてしまった以上、
もはや四角案には戻れず、そのまま続けました。

 

その後も我々のチームは四苦八苦しましたが、
最後はなんとか完成させ、2位の記録を残しました。

全部で5チームあったのですが、
最後まで完成させられたのは3チームのみ。

その未完成のチームのうち
1チームは途中までかなりよい感じに作っていたのですが、
結局、結果を残すことができませんでした。

 

私がこのワークショップから学んだことは以下です。

●いきなり議論に入らず、個々で考えて意見を持ち寄って議論。
 →いきなり議論を始めると思いつきばかりで拡散する。

●最初の設計思想が全てを決める。
 →設計思想の筋のよさがその後のパフォーマンスを決めてしまう。
 →一度決めたら往々にして引き返せない。

●既存の考えにとらわれない。
 →以前やった人のやり方にとらわれない。

●とにかくOutputを出す。
 →どんなにがんばっても、プロセスが良くても結果が出せなければ0点。

 

頭でわかっていても、実践するのはなかなか難しいですよね・・・

 

******************************************

【関連URL】

●虎の穴入門合宿/トライポッド・デザイン代表取締役 中川 聰氏
  http://kereru-biz.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b457.html

 

******************************************

  

« 虎の穴入門合宿/トライポッド・デザイン代表取締役 中川 聰氏 | トップページ | _gaTracker 5[1]/WebサービスでのGoogleAnalytics活用/nanapi古川健介氏 »

気づきメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1531819/48346143

この記事へのトラックバック一覧です: EggTowerからの学び:

« 虎の穴入門合宿/トライポッド・デザイン代表取締役 中川 聰氏 | トップページ | _gaTracker 5[1]/WebサービスでのGoogleAnalytics活用/nanapi古川健介氏 »